ボイテックスライターで在宅ワーク【テープライター養成講座】

テープライター、テープ起こし(ボイテックスライター)の仕事はとは?

テープライターや、テープ起こし、テープリライター、トランスクライパー、ボイテックスライターなどと呼ばれるお仕事です。

インタビューや講演会などの音声ファイルや、動画などの音声から文字化・テキスト化するお仕事です。

講演会や会議のテープ起こしなど、これまでも需要がありましたが、Youtubeなどで情報を発信する時代では、Youtube動画に乗せる文字を外注するYoutuberも増えています。
特に資格を必要とはしませんが、仕事を請ける際には、技能や技術は必要です。独学で学ばれる方もいらっしゃるかもしれませんが、文字入力の速さだけでなく、必要な機器・ソフトなどを揃えて、文字起こしのノウハウを習得すれば、格段に作業効率もアップします。
資格スクールであるがくぶんは、テープライター技能認定試験という民間資格を開催しています。また、テープライター講座は多くのスクールで開講されています。



テープライター養成講座

テープライター求人

出版社などの専属での仕事のほか、在宅での個人請負、SOHOグループなどでのグループワークなど、さまざまな求人があります。
また、テープリライトやテープ起こしを専門に請け負っている会社では、案件もたくさんあり常時求人を募集しているところがたくさんあるので、直接申し込みをするのもオススメです。
原稿内容も多様化していて、講演会や対談、会議、インタビューなど、テープに録音された内容を聞き、書き起こして原稿にするのが一般的ですが、医療関係、外国語、学会など、専門分野のものは、おのずと単価も上がります。

テープライター講座

がくぶん教育センターでの通信講座は有名ですね。
在宅で手に職をつけるという目的で、とても人気のある『テープライター』ですが、人気があるだけに、悪徳商法のターゲットにもなりやすいそうです。テープを再生するのに必要な専用の機器の購入や、仕事を斡旋するために登録料は必要だというところは、要注意です。
まずは、講座受講と、求人情報を探すということは分けて考えるのが無難ですよ。

テープライターとテープリライト

聞いたままを写すのが『テープライター』、要約する必要のあるものを『テープリライト』といい、作業内容も変わってきますし、当然単価に差が出ます。
これには、やはり経験がいちばん必要だと思います。『テープライター』も『テープリライト』もどちらも、速さと正確さが必要です。数をこなして上手になるのは、どんな仕事でも同じですね。



英語テープ起こし

英語ができる方は、英文のテープライターという仕事もあります。
また、医療関係などの専門用語を理解できるなど、語学力や前職の経験なども悠里になる場合があります。
テープライターはパソコン環境があれば、デジタルの音声データをパソコンに読み込んでキーボードで速度を調整したり、巻き戻しができるソフトなどを入手して作業ができます。
このような条件がある人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。

【テープ起こし】このフリーソフトを使えば作業効率アップ!
お願いパキラちゃん!【別れた彼と復縁したい】観葉植物で風水
別れた彼と復縁したい~!お願いパキラちゃん!彼氏と別れたけど、どうしても復縁したいと願う人は多いと思います。絶対の効果があるとは言えませんが、風水と観葉植物の力を借りて願いが叶う様にしてみてはいかがでしょうかこの場合、葉っぱが小さめの観葉植