【免疫力を上げる】発酵パワー~カラダにおいしい発酵食品の食べ方

カラダにおいしい発酵食品の食べ方

ぬかづけ元気とキレイの源は、毎日欠かさない発酵食品です。
発酵食品は、毎日続けることが大事。

ぬかづけにすれば野菜を手軽にとれるし、何より白いごはんやどんぶりものにそえると本当においしい!
ぬか床を毎日かき混ぜていると手もツヤツヤになるんですよ。

「発酵」とは?

チーズ発酵」とは微生物の力によって元の食材にはないおいしさを醸し出し人の体に有効な栄養価を高める作用を意味します。

たとえば、牛乳を乳酸菌によって発酵させたチーズや大豆を納豆菌によって発酵させた納豆などは素材が本来もっていない風味と栄養成分を数多く含んでいます。

発酵食品の起源

 アラビアの遊牧民紀元前5000年頃、アラビアの遊牧民が牛乳を持って旅をしているときのどのかわきをいやすために何日かたった牛乳を飲もうとしたところ容器の中が透明な液体と白いかたまりになっていました。
なめてみたら、酸味と独特のおいしさがありました。

これが発酵食品の起源ではないかといわれています。
発酵食品はこうした偶然に生まれたものが実に多いのです。

今や、私たちの食生活は発酵食品に囲まれているといっても決して過言ではありません。チーズにヨーグルト、みそ、納豆…先人たちの試行錯誤と創意工夫によって形作られたものが私たちの元気とキレイのみなもとになっているのです。

発酵食品で元気に、キレイに

いつも私たちが目にして食べているおなじみの発酵食品をカラダにおいしく食べるためのアイデアを紹介しています。

体に有効な発酵食品を上手にとって、もっと元気に、キレイになりましょう。