高尾山のハイキングコース

スポンサーリンク

高尾山のハイキングコース

高尾山はミシュランの三ツ星観光地認定の人気のハイキングコース。春は桜、秋は紅葉、夏はケーブルカーやリフトでビアガーデン・高尾山ビアマウントも楽しめるパワースポットです。

高尾山ハイキング

新宿から京王線で47分。大きな天狗がお出迎えの高尾山口駅が最寄り駅。都内とは思えない自然豊な霊山・高尾山は、標高598mと手ごろなハイキングコースから、近隣の山へ続く本格的なトレッキングなど、老若男女楽しめるパワースポットです。ミシュランの三ツ星観光地に認定され、さらに人気が高まっています。山麓から3つのハイキングコースで一時間半ほどで中腹まで登れます。ケーブルカーやロープウェイもあります。中腹からさらに金比羅台、薬王院、山頂までも難易度にあわせたハイキングコース・登山ルートがあります。

高尾山の紅葉

自然豊な高尾山はどの季節に訪れても、自然を満喫できますが、紅葉の時期はさらに美しさが増します。紅葉の景色の中から、遠くに副都心の高層ビルを眺めるのはまた一興ですよ。もしかしたら、野生の猿などに遭遇するかもしれませんよ。

高尾山の桜

春や新緑の季節には、桜や山つつじと新緑をたのしめることができます。ケーブルカー高尾山駅付近の展望台からの眺望は絶景で、360度の大パノラマが広がります。ここからのお花見もまた美しいものです。遠く筑波山や江ノ島、副都心のビル群などを一度に眺められるのは高尾山ならではの楽しみですね。近隣に天然温泉もあるんですよ。

高尾山ケーブルカー

なんと日本一の急勾配を誇る、高尾登山電鉄の高尾山のケーブルカー。最も急な場所は31度18分だそう。山麓の清滝駅から高尾山の3分の2までの高尾山駅までの高低差271mをおよそ6分で登っていきます。その車両も昭和43年製と、ずいぶんな時代モノらしいのです。まず、車両に乗り込むと階段状に座席が並んでいて、窓も斜めになっています。とってもスリルあふれる6分間を楽しめますよ。

高尾山ビアガーデン

夏季の間は、ケーブルカーやロープウェイの終点駅に『高尾山ビアマウント』というビアガーデンがオープンしています。これはかなりの人気で、いつも行列になっています。よって時間による入れ替え制ですが、京王線の車内放送でも『満席です~』などとアナウンスがあるんですよ。都心から横浜までの1000万ドルの夜景を見ながらのビアガーデンは格別ですね。営業期間は毎年違うそうですが、営業期間中は高尾山ケーブルカーの運行時間も延長されますので、帰りはのんびりケーブルカーで帰りましょう~