インラインスケートの上達法

スポンサーリンク

インラインスケートの滑り方

インラインスケートとは、ウィールが縦一列に並んだ形のローラースケート。アイススケートの車輪版です。
ローラーブレードとも呼ばれ、これはローラーブレード社の社名が起源です。
ロードレースやマラソン、トリックスラローム、アグレッシブなど、いろいろな楽しみ方ができます。

インラインスケートの上達法

子供でも、2時間くらい練習をすると滑れるようになるのが、インラインスケートの魅力です。まずは、まっすぐすべる事と止まり方から練習しましょう。
ただ、アスファルトの上ですので、プロテクターやヘルメットなどはきちんと使用しましょうね。
また、子供用などで、価格の安いキッズ用・ジュニア用のインラインスケートが販売されていますが、これは正直言って上手に滑れませんし、上手に曲がれません。

上達したらいいのを買おうというのは心情ですが、これは上達の妨げとなって悪循環になっていまします。最初に用意をするときはできれば上質のものを選ぶと上達も早くなりますよ。

インラインスケートのショップ

インラインスケートの専門のショップはたくさんあります。神田には専門ショップや販売店がたくさんあり、実店舗なら試着ができて、いろいろな種類から好みで選ぶことができます。
主なメーカーとしては、k2、salomon(サロモン) 、Roller Blade(ローラーブレード) があります。
また通販やネットショップ、オークションなどで購入する事も可能です。

インラインスケートができるコース

舗装された公園や、ジョギングコース、サイクリングコースなどで楽しんでいる人が多いです。
技を磨くトリックスラロームなら、駐車場などの限られた場所でも楽しめるようです。

同好会や愛好会などのグループが活動している場所に行くと、初心者にも教えてくれたり、ブーツをレンタルしてくれたり、中古のものを譲ってくれたりと交流がもてますのでオススメです。

インラインスケートの動画

Youtubeなどの動画サイトには、インラインスケートのトリックスラルームやアグレッシブなどのテクニックを競う競技の動画がたくさんあります。<br>
また、初心者向けのレッスンや練習方法などもアップしてあるので探してみてください。このような動画を見て練習をすると、上達も早くなる事うけいあいです!

 

 

コメント