バイオ洗剤 浄

スポンサーリンク

バイオ洗剤 浄

バイオ洗剤は、微生物でできた環境にやさしい洗剤です。界面活性剤は無添加で天然成分だけで作られています。バイオ洗剤には、善玉バイオ浄、とれるNo.1やドイツ生まれの緑の魔女など粉末・液体とも豊富に揃っていますよ。

バイオ洗剤浄とは

バイオ洗剤とは、界面活性剤の力を借りず、有益微生物が汚れを分解するしくみの、地球環境にやさしい洗剤です。

多目的洗浄と強力消臭効果があり、自然にも人体にもやさしいバイオ洗剤。
バクテリアや微生物の作る酵素などを活用した洗剤です。

掃除で使った排水までも、ゆっくりと美しい自然をよみがえらせることができるとってもエコな洗剤なのです。年末大掃除にオススメです!

バイオ洗剤のしくみ

2種の液体で構成されています。
ひとつはバクテリアや酵素を含む『食品用マイクローブ』、もうひとつ油脂分などを浮き上がらせてバクテリアの活動を補助する『フロアクリーナー』です。
このふたつの働きで効果的に汚れを落としてゆきます。(正確には分解しながら落とす)

善玉バイオ洗剤 浄-JOE- 1.3kg 3個セット
価格:3888円(税込、送料無料) (2019/2/22時点)楽天で購入

バイオ洗剤の効果

肌に優しく、かつ汚れもよくとれる。そして地球もキレイになってしまう、環境にもやさしいなんて、すごい洗剤です。
水、米ぬか、フスマ(麦のぬか)、酵素、そして微生物のみで作られたという洗剤ですから当然かもしれません。
肌が荒れるどころか、米ぬかの成分により、手がつるつるになるんだそうですよ。
使った感じは、泡が出ないことがいちばんの特徴でしょうか。ヌメリも出ないため、いろいろな場所のお掃除に向いています。

バイオ洗剤の使い方

スプレーをしてから、微生物が汚れを分解するまでに30秒ほど時間を置くのがポイント。その後ふき取ると楽に汚れが落ちます。ぬめりがないので、二度拭きの手間もありません。
また、臭いの気になるところへは、スプレーしておくだけでも、消臭効果が期待できます。トイレや生ごみなどに。
キッチン、トイレ、バスルームの掃除から食器洗い、洗濯に至るまでこれひとつでおそうじができてしまいます。さらに歯磨きなど身体の洗浄にも使えるとのことで驚きです!

バイオ洗剤とれる

バイオ洗剤には、衣類の洗濯にも使いやすい粉末やスプレーボトルに入れて使う液体のものなどが、各社から販売されています。

『善玉バイオ 浄-JOE』は粉末タイプ。『とれるNO.1』は粉末タイプと液体タイプの両方があります。

ドイツ生まれの『緑の魔女』は詰め替え用もある液体。

建物の外床用洗剤・外壁用洗剤「タイル用ケミクリーン」は薄めて使う液体タイプです。 お好みに合わせて選びたいですね。